家づくりへの思い

不安を全て取り除き、
ストレスフリーな二世帯住宅を
叶えましょう

住宅業界に身を置くこと18年間、500組を超える住宅相談を受けてきました。その中でも二世帯住宅を検討している人の悩みや不安は、一般的な家づくりをしようとしている人とは比べようもないぐらい深刻です。そのことを私は家づくりの現場で体感してきました。

親世帯との同居が不安で、打合せ中に涙を流すお嫁さん。若夫婦に遠慮して、本音を言えず黙っているお姑さん。お母さんとお嫁さんの間に挟まれ、「もうやめたい」と声を漏らすご主人…そんな不安や悩みを乗り越えてようやく完成しても、そこでの暮らしに満足しているのはほんの一握りのご家族だけという現実。インターネットには二世帯住宅で失敗した人達の声があふれています。

「いろんな情報が簡単に手に入る時代に、どうしてこんなに失敗している人がいるんだろう?」そう思った私は、失敗した人達の声を徹底的に集め原因を探り、1つの共通した理由があることが分かりました。それは「最良のパートナーたちに出会えていない」という事です。
忙しい毎日。いざ家を建てようと思ってもたくさんの住宅会社を検討する時間も余裕もありません。ネット検索や知人からの紹介で検討する住宅会社の目星をつけ、初めて会った営業さんがそのまま担当に。たまたまその住宅会社が二世帯住宅の提案が得意で、担当もコミュニケーション能力に長けたベテランであればいいのですが…そんな運命の出会いは少なく、その結果が失敗した声の多さに表れています。

二世帯住宅の家づくりは一般の家とは違います。同居から発生する様々なトラブルを理解しその対策を考えた提案が必要です。また、担当には世帯間の意見が食い違った時にバランスをとり調整をする能力と知識が求められます。もし、こんな「最良のパートナーたち」との出会いを運任せではなく確実とする事ができれば、少なくても今よりは確実に失敗する人が減らすことが出来る。そう確信した私は決心しました。

「快適な同居生活ができる二世帯住宅を求める人と、それを叶えるパートナーたちとの架け橋になる。そして見守り役として完成するまで寄り添いたい!」

残念ながら、二世帯住宅の家づくりで100%の確率で成功をお約束できる方法はありません。しかし、「最良のパートナーたちと出会う」ことが出来れば、失敗するリスクを確実に減らすことができます。そして、あなたにとって私も「最良のパートナー」となれば幸いです。

イイタスは、家づくりの
中立な立場です

家づくりをはじめようとする多くの人は、建築の知識がありません。そのため建築の専門家である住宅会社主導で話が進み、ときに施主が最適ではない選択をしてしまうことが問題視されています。そこで、経済産業省は「住生活エージェント」という建築の公正中立な立場のアドバイザーを介した家づくりを奨めています。

「土地・事業者に関する相談」「図面・見積チェック」「施工品質チェック」など、家づくりをトータルでサポート。住宅業界はクレーム業界とも呼ばれ、実はさまざまなトラブルが発生しています。イイタスは、お客様が最善の方法を選び、トラブルを未然に防ぐ役割を果たしてまいります。

住生活エージェントについて[pdf]

こんなことをサポートに戻る

イイタスはご来店不要の自宅訪問型スタイルです!

普段の環境でリラックスして話がしたいという方のために「自宅訪問」はもちろん、家だと気を遣うので…という場合には「ご指定場所での打ち合わせ」を。
例えば、カフェでもOK!そして直接合わさずに話を聞きたい、という方には「オンライン相談」も行っています。

「実際にどんなことをしてくれるの?」と興味を持っていただいた方、
無料相談でギモンにお答えしますので、まずはお試しでご利用ください!

お電話でのお問い合わせはコチラ / 053-545-9776053-545-9776

営業時間 10:00~20:00(年中無休)

TOPTOP